巨大なテスト(ダミー)ファイルを作成 Windows 10 [fsutilコマンド] 

Windows
スポンサーリンク

最近、職場のネットワーク速度テストにて計測用にある程度サイズのテスト(ダミー)ファイルが必要となりました。

PC内にある、ある程度のサイズのファイルを使って計測テストを行ってもよかったのですが、Windows では簡単に任意サイズのテストファイルが作成できることを知りましたのでその方法を記載します。

作成方法

コマンドプロンプトを起動します。

下記コマンドを実行してください。

fsutil file createnew <ファイル名> <サイズ>

サイズに関しては私は「1GB」のテストファイルを作りたかったので、赤枠内の数字となりました。

例) 1GBのファイルを作成したい場合 [10進法にて]
  1 × 1024 × 1024 × 1024 = 1073741824

16進法でもサイズ指定可能です。

作成データの中身は「0ファイル」ですが、このコマンドのメリットは「testfile」という「1GB」のファイルがあっという間に作成できるというところです。

fsutilコマンドはいろいろなサブコマンドがありますが、今回使用した「任意のサイズのファイルを作成」できるこのコマンドはとても便利です。

このコマンドは管理者権限でなくても実行可能ですので、是非一度お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました